バイアグラの謎を解いて安全に使用

バイアグラの謎を解く男性の画像

バイアグラって何?効果はあるの?副作用は?どこで購入できるの?…バイアグラに関しての謎は多いです。しかし物が物だけに他人に相談できずになかなか踏み出せない方も多いと思います。ここではそんなバイアグラの謎をひとつずつお教えします。

       
          
             

バイアグラはこうして誕生した

             

バイアグラは現在でこそED治療薬を代表する薬として扱われていますが、実はこのバイアグラの有効成分であるシルデナフィルはED治療のために作られたわけではありませんでした。
では何のために作られていたのかというと、実はシルデナフィルは狭心症発作を治療するために開発されていた物質なのです。
開発者たちもこれから狭心症発作を治療するための薬を作ると考えて開発を行っており、事実最初の臨床試験も狭心症患者を中心として被験者を集めて行われました。
しかし臨床試験が進むにつれてシルデナフィルの狭心症治療効果はそこまで優れたものではなかったということが明らかになったために臨床試験は中断が決定されたのです。
被験者に渡した試験薬をそのままにしておくことはできませんから開発者は薬を回収する作業に入ったのですが、ですがその被験者の中から「この薬を返したくないです」という声があがってきたのです。
狭心症発作に効果的であるというのであればまだしも、試験の中で既にある薬よりも効果が低いことが明らかになっているわけですから開発者はどうして返したくないのか聞き取り調査を実施し、その聞き取り調査の中で初めてシルデナフィルにはEDを改善する効果があると明らかになりました。
当時の社会ではまだEDを治療できる薬というのは存在していませんでしたから、開発者たちは改めてシルデナフィルの調査を行った上で世界初のED治療薬であるバイアグラとしての製造販売を決断したのです。
もし狭心症発作の治療効果が薄いということが臨床試験以前に分かっていた、被験者たちが素直に薬を返していたなどのことがあれば、まだバイアグラのような薬は登場していなかった可能性すらあります。
現在でこそ普通に使われているバイアグラは、偶然によって生まれた部分が大きい薬だったのです。